工場

適している機械を選ぶ

運ぶ資材に合わせて選ぶ

工場

ベルトコンベアーといってもかなり種類が豊富になってきているうえ、運ぶ商品や資材によってベルトコンベアーも変えていくことが大切です。砂利や土砂、コンクリートなどの資材を運ぶ場合は、できるだけ協力なパイプで作られているコンベアーを利用するのが良いでしょう。中には、油圧式の機能を搭載しているベルトコンベアーもあります。油圧式であれば、電源の無い作業現場においても設置場所を選ばず活用することができます。多彩な機能がそなわっているタイプ程幅広いシーンで活用することが可能となっています。コンベアーの材質も極めて重要なので、選ぶときには細かくチェックしておくのがポイントです。亜鉛メッキなどはコンベアーに向いていると言われています。

人気の手選別

あらゆるベルトコンベアーの中でも運ぶ機能と分ける機能が一体化されているものが、手選別コンベアーと呼ばれるタイプです。このコンベアーは、製品の仕分けが必要となる製造業に向いていると言えます。選別を機械化することによって、人件費をかなり削減することができるので、利益拡大に繋げることが可能となります。売上を伸ばしたいのであれば、このようなベルトコンベアーを導入するのも1つの方法です。中には、移動式の手選別コンベアーを提供しているところもあります。移動式の場合、キャスターが付いているので楽に移動をすることができます。電源場所や工場内のスペースに合わせて利用することが可能となっています。このように、ベルトコンベアーといってもかなり種類は豊富なので、導入コストと人件費を照らし合わせながら最適な機械を決めるのが良いでしょう、